So-net無料ブログ作成
検索選択

今週のアニメの感想 [アニメ]

最近忙しくて、ほとんど家に帰れてないです。
寝る時間もわずかなのに、読みかけの「あそびにいくヨ!」の原作本
を会社に持っていったために4時間確保できたはずの睡眠時間が
3時間に減ってしまうという自業自得なありさま。

なので、週末帰宅しても録画した分を見るので精一杯でした。

*あそびにいくヨ!
 アオイのアパートに錦ちゃんと千葉ちゃんを運んだアシストロイドたち。
 思わずアオイがつぶやいた言葉が『クロネコ?』
 kaz777はクロネコのメール便には何度も痛い目にあってます。

*学園黙示録
 第4話で早くも総集編
 『新作カットの2つ3つも入れとけばあいつら騙せるアル』とかなんとか
 銀魂の予告編みたいな?

*オカルト学園
 文明ホントにヘタレ!
 美風の正体はいったい・・・!

*ストライクウィッチーズ2
 ハルトマンの妹がスカートをはいていたことに着目したい!
 そういえば、前話のばーさんもスカートだったが眼中になかった。
 ズボンがアレだとすると、スカートの下はいったい・・・
 物議をかもしそうですね。

*会長はメイド
 久々に雅ヶ丘の生徒会長が登場しました。
 マンガの中でしかありえないイヤミなバカ?
 執事喫茶なんて、わざわざ大枚払って立ち退きさせてまで
 やりたい商売なんでしょうか?
 普通に高級レストランのほうが客が入るんじゃね?

*屍鬼
 当然のようにと言うべきか予想通りと言うべきか、やっぱり
 吸血鬼ネタがでたか。
 原作未読だけど、それだけで終わる話でもあるまい。
 ちょっと期待増。

*アマガミSS
 なるほど、こうやって一人ひとりのルートを攻略していく
 構成なのね。
 こうしてゲームを売ろうと言う魂胆か。
 その手には乗らないぞ。
 それはそれとして薫もけっこうかわいいじゃねーか。
 はるかのときのような変態プレイは出るか!?

*黒執事
 ファントムファイブ家の使用人達は、普段何かの役に立ってるのだろうか?
 
*ぬらりひょんの孫
 いかにも少年漫画っぽいな~
 何も考えずに見られる。
 特に感想ナシ。
nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:アニメ

AngelBeats! DVD第1巻を見ました [アニメ]

AngelBeats! DVD第1巻を見ました。
オーディオ・コメンタリーが面白かったです。

angel2007071801.jpg

それはもう天使を見るためだけと言っても過言ではないですが
ストーリーも面白かったですよ。

angel2007071802.jpg

初めて音無と会話する天使。
しっかり「天使じゃない」と宣言してますね。
そして死なないことを証明して見せろという音無に応じて
心臓を一突き!

angel2007071803.jpg

ハンドソニックを出すときにちらっと見えるスカートの裏側!
そしてそれ以上は見せない奥ゆかしさ!

なんだかんだあって、結局「フジツボ絶滅保護戦線」に参加すること
になった音無。
余談ですがkaz777はイタ飯屋でフジツボのフライを食べたこと
があります。
カニのような貝のような食感とお味でした。

angel2007071804.jpg

そして、オペレーション・トルネード発動!
この頃のユイはまだガルデモのただの追っかけみたいですね。

angel2007071805.jpg

ガルデモのライブが盛り上がってるところに天使が!
華奢な女の子に発砲していいものかどうか葛藤する音無でしたが

angel2007071806.jpg

結局撃ってしまう。
しかも腹のど真ん中に。

angel2007071807.jpg

このときのゆりっぺのオーディオ・コメンタリーが『あ~あ、』ですよ。
自分がリーダーで天使を攻撃させているくせに「やっちゃった~」
みたいなニュアンスですよ。

ガードスキル・ハンドソニックでまた御御足が!
ところでガードスキル・ディストーションてどんな意味だろう?

angel2007071808.jpg

死ぬことはないが死ぬほどの痛みを味わうこの世界で、普通の
少女にこれだけ攻撃を仕掛ける戦線メンバーはなんて悪いやつらだろう!

しかも目的が学食の食券1枚手に入れるためだけとは!
食券に値段が書いてあるところを見ると、食費とか文房具や日用品の
購入費とか、NPCには現金が支給されてるっぽい?
戦線メンバーだけお金をもらってないのか?

angel2007071809.jpg

第2話では誰にも理解できない理由でギルドへの通路で待ち伏せていた
野田がいきなり・・・『い~つもひとり・・・』 BraveSongが流れます。

angel2007071810.jpg

なぜか日向が音無の王子様に・・・
「コレなのか?」と言われ「ちげーよ!」と返すセリフもなぜか
弱々しい。

angel2007071811.jpg

そしてオーディオ・コメンタリーによると作品中屈指の色っぽいシーン?
『どこを×××ばいいんだよ!』
『どこでもいいわよ!好きにしなさいよ!!』
もうそれで好きにされちゃうわけですね。

angel2007071812.jpg

そしてゆりっぺの衝撃的な過去の告白!
なのにオーディオコメンタリーではゆりっぺが『コント・告白』とかやってる。
過去の告白ではなくて野田がゆりっぺに好きだと告白するコント。
なんかオーディオコメンタリーでは1話からずっと『コント・コンビニ』とか
やってました。
面白かったです。

angel2007071813.jpg

ここでも天使は撃たれちゃいます。
痛いです~。
ゆりっぺは悪人です!!
でも回復力は戦線メンバーより上なのかな。
銃弾がコロンと出てきちゃいますよ?

そのゆりっぺと天使の白兵戦。
天使のほうが上ですが、悪の戦線メンバーは正義の天使
に手榴弾を雨あられと投げつけます。

この辺でオーディオコメンタリーでは本編で語られなかった
ギルドの裏設定とかを説明してくれます。

angel2007071815.jpg

それはともかく、燃え盛るギルドに落下していった天使ちゃんは
いったいどうやって地上に戻ったんでしょうか。
つくづく戦線は悪の組織だと思いましたよ。

angel2007071816.jpg


それにしてもオーディオ・コメンタリーが面白かった♪
2話ではゆりっぺが変なテンションになって、どんどん壊れていった。
本編のギャグパートでもコレをちょっとやってればもっと人気が
上がったと思います。

タグ:Angel Beats!
nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

今期の気になるアニメ [アニメ]

今期のアニメも2~3話まで進んでだいぶ作品の方向性もわかり
始めました。


・あそびにいくヨ!
 冒頭からいきなりの展開で「コレ、そういうアニメ?」 とか疑っちゃ
 いましたよ。
 サブタイが「ちきうにおちてきたねこ」 まんまデヴィッド・ボウイの
 『地球に堕ちてきた男』のパクリで、内容はもちろん関係ないけど
 そのセンスが好きだ!
 ネコ型ロボットのアシストロイドたちがかわいい!!
 kaz777はネコ派ですニャ♪
 オジサンの職業とかイヌの人とかケンケン笑いするやつとか
 ナゾはいくつか残ってるけど、第2話で完結して、ああ、面白かった
 で終わっちゃってもいいくらいの勢いでしたね。
 作品的には今期で一番楽しみかも。

・アマガミSS
 女の子はかわいいけどストーリーは別にどうでもいいかと思っていたら
 第3話でいきなりマニアックなプレイが!!
 高校生の頃からそんなプレイをしていたら大人になってどんな変態に
 なってしまうんだか。
 森島先輩がかわいく見えてきたからもう少し見続けます。

・ストライクウィッチーズ2
 坂本少佐が白水着に!!
 スク水の基本は紺だと思うんですがいかがでしょうか?


・世紀末オカルト学園
 マヤの変な表情が好きです。
 いまさらノストラダムスかよ、とは思いますがそのいまさら感に
 ヒネリを加えてくれると嬉しい。
 ギャグ系の方向で突っ走って欲しいです。

・学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
 OP見ている限りでは今期のエロ担当でしょうか。
 いまさらゾンビものかよ、とは思いますがそのいまさら感に
 ヒネリを加えてくれると嬉しい。
 高城沙耶が泣き喚きながらドリルでゾンビの頭をえぐるところとか
 残酷なシーンは規制かかってましたが、パンツには規制は
 かかってないっぽい。
 高城沙耶が眼鏡っ娘になったし、うれしい。
 平野コータが面白い味出してます。
 今後の展開に期待です。

・屍鬼
 第2話を見ていて「あれ?第1話を見逃したかな」と思って
 しまったほど印象が薄かった。
 これから面白くなるのかな。
 小野不由美の原作はすげー長いけど読んでみるか?

オオカミさんと七人の仲間たち
 う~ん、あんまりピンと来ませんでした。
 ナレーションがまんま黒子だ。

・生徒会役員共
 ギャグが落ちるところでちょっと笑える。
 でも笑いが小粒。
 微妙。

大魔王のころねとかAbgelの奏とか、キャラクターが好きだ
というのはなさそうです。
かといって作品自体に熱くなれそうなのも今のところない。
AngelBeats!みたいに後から盛り上がってくることもあるし
今後の展開に期待を残すしかないですね。
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

『借りぐらしのアリエッティ』を観にいきました [アニメ]

ar.jpg


『借りぐらしのアリエッティ』を観にいきました。

連休中は映画三昧で過ごそうと思っていたけど連日酔っ払って
観にいけたのは結局この1本だけでした。

レイトショーで1200円だったのですが、客席はかなり一杯で
あまりいい席ではありませんでしたよ。

正直言って、これは2000円出さなくてよかったなぁ、と思いました。
ジブリ作品だけあって背景とか自然描写はすばらしいのですが、
ストーリーとか人間描写がイマイチでした。

劇場版文学少女』よりは数段よかったですが。
以下、ちょっと批判的なネタバレになります。

続きを読む


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

「ボクがもらった幸せ~お姉ちゃんもいっしょ~」に行きました [アニメ]

Windy'smurmurの朗読ライブ
「ボクがもらった幸せ~お姉ちゃんもいっしょ~」に行きました。
川田妙子さん、田中敦子さん、発知優香さんのユニット+ゲストに
井上喜久子さんです。

珍しく県境を越えずに行ける会場だったので楽でした。

第1部は故・桶谷顕さんの詩の朗読と、曲をつけた歌がメインでした。
詩の朗読を聴くというのはなじみがなかったんですが、さすがに
プロの声優さんだけあるというのでしょうか、自分で読むより染み
込んできたようです。

第2部はガラッと変わって学園ドラマショートコント(?)
なにを目指していたかはわかりませんが、結果としてコントでした。
ある程度計算した笑いもあったのでしょうが、素でボケていた気がする。

AKB48みたいなKAWAII系の衣装で、知らない人が見たら
痛いコスプレでしょうが、会場の人たちはみんな誰かのファンなので
ある種の悦びをもって感激していたと思います。
少なくともkaz777はそうでした。

そんな衣装でキャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」とか
お姉ちゃんの「毎日がハッピーバースデー」をアイドルっぽい振り付け
踊ったりしてくれて盛り上がっていました。

詩の朗読のほうがメインだと思っていたので、こんなに笑えるライブ
だとは思っていませんでした。
夜の部も行けばよかったなぁ。
タグ:井上喜久子
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

今期終了アニメの感想など [アニメ]

今期終了アニメの感想などを書いてみます。
といっても深夜アニメしか見ていないのだけど、それだけでも
結構な数だしつまらなかった作品まで全部書くのはめんどう
なので、ランキング形式でトップ3に限定してみました。


作品部門
3位 荒川アンダー・ザ・ブリッジ
   割と原作に忠実なのだけど、しっかりとツボを押さえた
   笑いの演出で大爆笑!!
   リクの淡々としたモノローグがいきなり絶叫に変わる
   ところとかが面白い。
   思わず原作コミックスを全巻揃えてしまいました。

2位 デュララララ!
   最初の頃はストーリーがなかなか進まないというか、
   同じエピソードを別の視点で繰り返しているだけのように
   思えたけど、切り裂き魔のあたりから俄然面白くなってきた。
   kaz777はこういう少し絡まったお話が好きです。

1位 Angel Beat!
   キャラクターデザインがそれほど好みではないこともあり
   まったくのノーマークだった作品。
   どうせまた主人公の回りに女の子が集まるハーレムアニメ
   だろうと思ったら、とんだダークホースだった。
   登場人物たちのかなりヘヴィな過去や、バカっぽいかと思ったら
   しんみりさせる演出など緩急織り交ぜて揺さぶってくるもの
   だからつい熱中してしまいましたよ。
   最初の頃の「天使」の神秘性やキャラクターに惹かれたところ
   も大きい。

   最終話を見たときには、「アレ?前回までで何が解決したんだろう?」
   と思いましたが、もう一度見直すとわからないことはわからないままで
   「解決」でも「解明」でもなく、登場人物たちの抱える葛藤が「解消」され
   たことがこの物語の芯なんだと思いました。
   いい卒業式でしたね。

キャラクター部門
3位 園原杏里(デュララララ!)
   最初は何のためにいるのかわからなかったくらい影が
   薄かったけど、中盤以降はセルティからヒロインの座を
   奪い取り、最後には黄巾族改めブルースクエアのアジトに
   乗込んで行くまでになりました。
   眼鏡で巨乳で内気で日本刀を振り回す。
   これはもうkaz777のためにあつらえたキャラクターでは
   あるまいか。

2位 ころね(いちばんうしろの大魔王)
   綾波とか長門タイプの無表情な無口キャラかと思いきや、その
   卓越したジョークセンスは最高!!
   ドラ○もんのシッポのような弱点もチャーム・ポイント

1位 天使/立花奏(Angel Beat!)
   卒業式での戦歌のセンス!
   まーぼーどーふ~♪

   ころねとどっちにしようか迷ったんですが、ストーリー後半で
   かなでの出番が増えたのに対して、ころねの出番が減って
   しまったのが残念でした。

アニソン部門
3位 神様のいうとおり(四畳半神話大系)
   大魔王の「REALOVE:REALIFE」とどっちにしようか迷ったけど
   作品とのシンクロ率でこっちを選びました。
   最終回はとてもおもしろかったです。

2位 Passionate squall(聖痕のクエィサー)
   前半のEDだけどEDアニメもとてもよかったです。
   ノンテロED欲しいな。
   作品自体はまったく面白くなかったんだけど、このCDは買って
   しまいましたよ。

1位 My Soul,Your Beats!/Brave Song(Angel Beats!)
   アニソンというのは音楽のジャンルではなく、アニメに使われれば
   アニソンといえますが、その作品世界をどれだけ表現できるかが
   評価のキーとなります。
   その意味で「My Soul,Your Beats!」も「Brave Song」も単体では
   決してすばらしい曲と言う人は少ないかもしれませんが、OPED
   アニメともマッチして良いアニメソングでした。
   ゆりから始まって一人ずつ増えていっていたEDでしたが、最後の
   2話では松下五段がスリムになってましたね。
   最終回では卒業した順に消えていったのが印象的でした。

総評
  各部門とも「Angel Beats!」を選んでしましたが、決して突出した
  印象はありません。
  他の作品が小粒だったために平均よりやや上だったAngel Beats!
  を選んでしまった感じです。

  それにしてもキャラクター部門の選び方を見ているとkaz777は
  無口なキャラが好きなんだなぁとつくづく思いましたよ。

nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

『ファイト一発!充電ちゃん!!みにあるばむとでぃーぶいでぃー』を見ました [アニメ]


ファイト一発!充電ちゃん!!みにあるばむとでぃーぶいでぃー

ファイト一発!充電ちゃん!!みにあるばむとでぃーぶいでぃー




ファイト一発!充電ちゃん!!みにあるばむとでぃーぶいでぃー』を見ました。

限定版DVDになかったと思ったら、こんなところにノンテロOPEDが!

juden2010032201.jpg


juden2010032202.jpg

画像をクリックすると大きい絵がみれます


ぷらぐもちょっといますが、アレスタ中心でお送りします。


タグ:充電ちゃん
nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「化物語 つばさキャット其ノ五」を見ました [アニメ]

「化物語つばさキャット其ノ五」を見ました。

ついに完結ですね。
TV版放送終了から長かった・・・

一つ言いたいのは、實寫版OPはやめて欲しかった!
ここまで待ったんだからあと1週間くらい待つよ。
来週はちゃんとしたOP見なきゃだね。

それはともかく猫良かったよね、猫。
kaz777もご主人様のいやらしい体に抱かれて昇天したいよ。

忍のロンダートは阿良々木の影から出てきていったい何メートル
あったんだ!?
13m×13mの競技面を対角線一杯使ったように見えたが。
う~ん、アニメ的演出?

阿良々木に求められて出てきてスパッと猫を倒し、羽川を殺すなという
阿良々木の望みを聞き入れて一言も発することなく影に帰る・・・
まるで忍者のお手本のような忍でした。

「猫物語」にも期待ですね。
タグ:化物語
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

DVD版「いちばんうしろの大魔王」1巻を見ました [アニメ]

DVD版「いちばんうしろの大魔王」1巻を見ました。

ストーリー的にはアレですけどキャラの魅力で見ていた作品でした。
よくあるハーレムアニメといえばそれまでですが。

わりとパンツが見えてますので続きは大人の人だけ

続きを読む


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

Angel Beats! 11話を見ました [アニメ]

Angel Beats! 11話を見ました。

今回は、戦線に天使以外の新しい敵!!
というとても楽しい展開になりました。

今回は、直井が面白かったです。
「一人づずつ消していくんでしょう?」の台詞が
いい意味なのに邪悪に聞えたw

生徒会室に呼び出された天使のフォローとか、
特に「生徒会長には羽がふさわしい」の説明
は真顔でバカで笑えました。

しかしやはり天使が主役!
翼を広げて舞い降りる姿、ハンド・ソニック
影を削っていくその姿はまさにヒロインの名に
ふさわしい♪

ストーリー的にも高松が影に襲われNPCになる
などかつてない危機的状況のなかで音無たち
のやっていることが公表され、SSSのメンバー
に動揺がはしる。

先の展開が楽しみな反面、これ、1クールで
終了でしたっけ?
もっともっと見ていたい気がする。
nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。